考え方ひとつでこんなに変わる?!新人看護師技術の自信のつけ方

こんばんは!はまちゃんです。

今日は3日勤の初日。

入浴介助の日でした。

今日から入浴介助は一人で「自立!」

看護師は(ほかの職種でも同じかもしれませんが)一人でできるまで先輩について回って、一人でできるようになると「自立でいいかな!」と言われます!

今日は自分だけで初めて入浴介助をする日でした。

初めてやるとなるとかなり緊張する!

でも難しいことを考えず、

「患者さんがお風呂に入る」

ということを介助したらいいだけ。

新人一年目に習得したこの考え方はかなり自信を持つことができます。

目次

自信のない技術をやるときに考えること

看護師は体拭き(清拭)入浴介助・トイレ介助など普段日常生活でも行っているものも行います。

指導者やほかの先輩看護師に

「こうしたほうがいい。こうしなければいけない」と言われて、右往左往してしまうなんてことも多いのではないでしょうか?

看護学生あるあるですが、指導者と先生の言ってることが違う!!w

これも多いと思いますw

そんな経験を僕も何度もしてきました。

そんな経験から見出したこと。

「どんな方法でもいいので、患者さんが安全に体拭き・入浴・トイレに行けたらいい!」

極論はこれです。

患者さんが安全にそれらをできるならどんな方法でもいいのです。

先輩たちは安全に行うために

「こうしたらいいんじゃない?」

とアドバイスをくれます。

その場では必ず従った方がいいですが、必ずこうしないといけないというものでなければ、

「参考にしておこう」

と、頭にしまっておくのも手です。

そうでなければ、

「この先輩はこういってたのに!」

ということになってしまいます。

また、新人に向けて

「こうしなければいけない。」

と、自分の考え技術押し付けてくるも中にはいます。

先日もありました。

入浴介助ではシャワーを浴びる際には椅子に座ってもらい介助をします。

ある患者さん(結構自分でなんでもできる方)が椅子を使わず、身体を洗おうとしていました。

そのほうが慣れていて、やりやすかったためなのかと思います。

自分で慣れている方法のほうが皆さんもいいですよね!

しかし、先輩看護師さん

「椅子は使わないの?使ってください。」

と言っていました。

安全面では確かに必要な促しだったかもしれないですが、

家に帰れば自分で体も洗わなければいけなくなります。

その方法で見てみて危なければ椅子を購入していただき洗う方法を変えていただいたりしなければならないですが、

安全に行えるならいいのではないでしょうか?

僕たちの役割は

  • 病院で安全に過ごすことができる
  • 自宅に帰ってからも安心して生活できるように支援をする

この2つだと思います。

病院で過ごしている以上ルールというものもありますが、

それの中であれば患者さんが安全に過ごすことができれば僕はそれぞれに合った方法でもいいと思います。

これは看護師が介助するときも同じ。

安全ルール内で行えるならばどんな方法でもいいと思います。

先輩たちは自分の方法を見つけられるまではいろいろなことを教えてくれます。

自分のやりやすい方法を見つけたら、それでもいいか指導者に確認してみましょう!

それでもいいと言われれば、指導者にも認められたことになるし自信が持てるようになります

「この方法が自分はやりやすいと思うのですが、この方法でやってみてもいいですか?」

こんな会話があれば指導者も

「この子はしっかり自分で考えているんだな。」

と感じていただけて、しっかり評価もしてくれると思います。

言いなりになりっぱなしでぜんぶ「YESマン」になっていても指導者は評価してくれません。

↑前の病院の僕です(-_-;)

僕も苦手ですが、しっかり自分の思いをぶつけていきましょう!

新人看護師の皆さん!一緒に頑張っていきましょう!!

雑談

今日はタイ産のマンゴーを食べました!

マンゴー1つでなんと100円!

安すぎ!!!

近くの八百屋さんで売っていました。

いつもスーパーにしか行かないのですが、やはり野菜や果物を買うのは八百屋さんのが安いし、新鮮だしおいしい!

また覗いてみようと思います!

明日は3日勤2日目!頑張っていきます!(^▽^)/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はまちゃんのアバター はまちゃん 看護師・保健師

☆看護師・保健師 24歳!
☆2021/05~ブログ開始!
☆ブログ仲間募集中(^-^)/ 看護師ブログを始めました!
☆今年中にブログ月間1万pv達成と月間1万円収益目標!
☆リベ大生☆初心者ブロガー☆

目次
閉じる